2017年02月06日

「天空の蜂」のあのシーン!

前の記事に書いた「天空の蜂」の中で
江口洋介さんの子どもがあの自動操縦で動いているヘリから
パラシュート背負った自衛隊の人に助けてもらうところで、
映画ではそのとき、ヘリが揺れて子供が自衛隊の人の手に届く前にヘリから
落ちてしまう

このシーン、すっごく驚いた

今日というより昨日か?!ゴンさんとザキヤマさんのキリトル…
見てたら、このシーンがリアルで行われていて手に汗
何もつけていないスタントマンがこの子供でもうひとりのパラシュート背負った人が
一緒に落ちて、このスタントマンを空中で捕まえて地上に降り立った
すごいよね
一歩間違えたら、死ぬよ
この場合...
posted by yue at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

2017年02月01日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天空の蜂」   無関心は罪

この映画は、東野圭吾さんの原作ものということを聞いていて、
その当時2015年に見たいと思っていて、
ようやく見ることができた

東野さんの作品、いくつか読んだことがあるが
こういうのも書くんだ
ちょっと予想外だった
監督が堤幸彦さんというのも少し意外だったこういう社会派の映画も撮るんだ

興味深いことに、この原作が1995年に発表だったらしいが
今でこそ2011年に東日本大震災があり、福島の原発事故を目の当たりにした
我々は、この映画に描かれていることを想定外と疑うこともなく
身近に感じることはできる
だが、東野さんがこれを書いたのはそれより16年も前に書かれていることに
驚きを隠せない

原発や高速増殖炉もんじゅについても3.11以降多くの事柄が語りつくされてきたが、
再稼働しようとする原発もあるし、
もんじゅについても廃炉を含めた抜本的な見直しを行う方針だったり、
東芝が海外で原発ビジネスで巨額の負債を負ったこと、
それでも安倍総理は原発ビジネスを後押ししようとしている
この国は、どこに向かおうとするのか?

避難した福島の人たちの中で、自殺者が増えているらしい
2011年の直後より...

この映画で、犯人の動機が息子をいじめで亡くしたことによるものとして
描いているが、いじめ問題ももう何十年も論議してきたが今も
相変わらずだ。
今でこそ、原発に関しては無関心な人は3.11以降少なくなったと思うが、
この作品を見ていたら、「無関心は罪」という言葉を思い出した。

ラスト近くで、本木さんが「本当に狂っているのは誰なのか。
いつかお前たちは知ることになる」というセリフ
深い言葉だ

最後に
原子炉は、人類に対して微笑むこともあれば、牙をむくこともある。
微笑みだけを求めるのは傲慢である。

沈黙する群衆に、原子炉のことを忘れさせてはならない。
常に意識させ、自らの道を選択させるのだ。

映画「天空の蜂」より引用
posted by yue at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

2016年12月09日のつぶやき


posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMAPドラマ「僕が僕であるために」  思うよりずっと…

ふとTVをそのままにしていたら、ドラマをやっていて
番組表を見てみたら、SMAPのドラマらしいことがわかり
そこから録画
始まって、30分後くらいからか…

そこまでの話はわからなかったが、5人は高校時代陸上部で
駅伝の選手だったらしい。その彼らの卒業した後が描かれていた。

私たちがイメージする彼ら5人の性格にあった役ではあった。
中でも剛くんの真面目で不器用な感じが上手く演じられていてこのドラマの肝になり、
上手くストーリーを構成してあるなぁと感心

アイドルドラマと思って見ていたので、剛くんが亡くなるところは
自分でも意外なことに涙
したことに、想像以上によく出来たドラマだと…

植木等さんや岸谷五朗さん、小日向さん、野際陽子さんなど
女優さんも鈴木保奈美さん、鶴田真由さん、松たか子さん、瀬戸朝香さん
本当に豪華でamazing
今では絶対無理だな

個人的には、松たか子さんが剛くんが生前話していた4人のことをレストラン?!で
話しているときの表情がよかったから、剛くんと松さんの二人のシーンが
もっと見たかったなと思った

音楽もよかった尾崎豊、
大瀧詠一、そのほかドラマにあった曲選だった

この頃のフジテレビアイドルドラマでも脚本がしっかりしてる
あたり前のことだけど最近のフジのドラマには、それすらも出来ていないものが多すぎる

古い感じは否めないがそれに勝る素晴らしいものが多くあったので、
観ることができてよかったもう2度と、再放送されることもないだろうから…
posted by yue at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

2016年09月19日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

WOWOW「賢者の愛」見ごたえがありました!

まゆとユリのふたりの間のドロドロした関係が面白かった
テンポもよく、4話という中でだれることもなく
サクサクとこの二人を中心とした人間模様が描かれ
それが人間の醜い部分もうまく表現されて次つぎと見たくなった
人間、普段は表面的にはいい人常識人として生きようとしている人が
ほとんどだと思うから、こういう赤裸々な関係がとても興味深いし、
ある意味ワクワクする

中山美穂は、まあこんなものという感じですかね
特によかったのは、高岡早紀
この女優さんは、必見です👀


このドラマ、音楽がイイ
それと撮影の場所のまゆの実家とかユリとりょういちの真っ白な家とかとても
ドラマの雰囲気を醸す含みを持った場所も素敵だった
posted by yue at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年08月13日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにSMAP解散!

NHKで錦織圭くんとマレーの試合を見ていたら、ニュース速報!
この時期流れる速報は、誰々が金メダルなどのものが多いから
それだと思って、見ていたらなんとSMAP解散
それがでて、驚いた

でも、試合見ながら1月からのことを考えるとなんとなく
このことを予感していた人も多いはず
だが、なぜこのオリンピック期間中に発表したのか?
それと解散しても事務所変わらないのも...
そこも意味深な気が...

25年第一線を走ってきた彼らにお疲れさまを...

錦織くんも残念だった
次こそがんばれーーーーー



ラベル:SMAP 解散
posted by yue at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

2016年06月19日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする