2013年06月17日

映画「大奥~永遠~」DVDで観て...

映画館で観たものをまたDVDで見直すことは、滅多にないのだけど
観てみたら、映画館で観た時と感じ方が違うexclamation×2
どうしたものかと...
自分のことなのに...
映画館で観た時のレビューは、因みにコチラ

特に違うと感じた点は、ゲイふたりに目の前でまぐわえと命じた後の
堺雅人に菅ちゃんが今ならわしを殺せるぞというシーンぴかぴか(新しい)
後に堺雅人が唐突に「好きや揺れるハート」といってるというかんじにとられがちだったが、
改めて見なおしたら、右衛門左ちゃーんと雰囲気出してる、
伝えてるのわかったーーーひらめき

「好きや」のシーンも時代劇KISSで物足りないというようなことを書いた
気がするが、ちゃんと見なおしたらそれほどでもないかわいい
まあまあかな、「好きや」に振り向く綱吉の表情いいね!ぴかぴか(新しい)
菅ちゃんの脚がセクシィーわーい(嬉しい顔)
こういうのは、1回観ただけでは、気が付かないところだひらめき
布団のなかのふたりの雰囲気もよいよいるんるん表情で語る菅野美穂ぴかぴか(新しい)

始めて観た印象と違う場合、どちらが本当の感想なんだろうかexclamation&question
普段は、何度も見返さないので初めて感じたものが
それを表現するものとなってしまうのかもしれない。
でも、はじめほどは、悪くないのでなんだか惜しいという感じでしょうかわーい(嬉しい顔)


posted by yue at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

菅野美穂 「ZOO〜愛をください」



この曲、好きだぁ揺れるハート
このドラマ、観てないのだよね。観たいなぁ、観ることができるなら...
この曲って、あの今は作家さんの辻仁成さんが作ったんだわーい(嬉しい顔)
ふ〜〜〜ん
posted by yue at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

菅野美穂さん!おめでとう(^^)s

朝、ゆっくりだったせいかテレビも見ていなくて、人に聞いて
驚いたのなんのって...がく〜(落胆した顔)

菅ちゃんには、早く結婚して幸せになってほしいと思っていたので、
嬉しいのは本当にウレシイるんるん
よかったね、菅ちゃん揺れるハート
が、そのお相手が堺雅人さんとは…ひらめき
堺さんとあの共演した映画「大奥~永遠~」までは、
菅ちゃんと共演してほしい役者さんの一人だったわーい(嬉しい顔)
どんな化学反応が起きるか、楽しみな組み合わせだなと思っていて...
フタを開けたらは、別に書いてるから敢えて書かないけど...

いい役者さんだし、好きな役者さんのひとりではあるけど、
でも菅ちゃんと結婚する運命の人になるとは思ってなかったなぁかわいい
菅ちゃんも旅番組で同業者じゃない方がいいというふうに言ってたし、
自分も彼女の性格からしてそう思っていたので...
まあ、出会いがないのかなぁと一般人が思うほど…
i0882293-1364106036.jpg
でも、このふたりは微笑ましい感じがするので上手くやっていってほしいかわいい

ただただ、そう思っているるんるん
おふたりの幸せを願っていますぴかぴか(新しい)

2chで、そうだな〜と思ったレス
マジでこの数年は早く誰か菅野を嫁に貰ってやってくれって思ってたからこのニュース見て驚くと同時に安心した。
35歳ギリだったなw ホントに良かった。理想は仕事に100%理解あるそこそこ売れてる同業者でとも思ってたので堺なら完璧じゃないか。
マジで幸せになって欲しい。女優で独身で変に若作りした尖った感じの険のあるババァになるのだけは見たくなかったから・・・・
この結婚は菅野にとって今後の仕事に絶対にプラスになると思う。いやそうであって欲しい。頼むぞ堺雅人 絶対菅野を泣かすなよ。
続きを読む
ラベル:菅野美穂 堺雅人
posted by yue at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ほろ苦い初恋を思い出したい人達へ「リアルサウンド 〜風のリグレット〜」

聞くきっかけは、2chで坂元裕二さんがこの脚本をUPしたことを知ったから...

菅野美穂さんふぁんになって、過去の作品を見られるものは、結構見ていたが
この作品に出ているのを知って、これは聞かないとと思ったひらめき

「リアルサウンド 〜風のリグレット〜」は、音だけのゲームだったらしいexclamation&question
ゲームに詳しくない自分には、よく分かりかねるがそれでもこれは画期的なゲームだったのではと、容易に想像できるかわいい
聞いてみると、ラジオドラマのようだと思っていただければ分かりやすいだろうるんるん
所々に妙な間があって、セリフが選択できるような感じになっているのが(ゲームだから)
普通のラジオドラマだと思って聞いていると、違和感を感じるふらふら慣れれば大丈夫exclamation

でも、今人気の脚本家坂元裕二さんの脚本だけあって、なかなかいいんでないのわーい(嬉しい顔)
声だけで、演じるから、主演の柏原崇くんや菅ちゃんは、本当に大変だったろうなぁ
当たり前すぎて気に留めていなかったけど、画がないことって、
そのセリフを言ってる時の表情とか、言葉を発しないけど、
その時の動きや表情とかが語る想いとか、そういうのができないんだよね。
この作品は...
そういう意味でも、菅ちゃんにとっては、とても難しいお仕事だったのではないでしょうかexclamation&question

この柏原くんも、よかったでするんるん声も良かったし...
菅ちゃんは、これ聞いていてあのドラマ「恋の奇跡」を思い出したひらめき
ふたりともよかったですぴかぴか(新しい)ホントに、野々村くんと菜々だったかわいい

ストーリーは、今やっているドラマ「最高の離婚」に比べると、
まだ突っ込みどころもあって若いころの作品だと思わせるけど、
彼らしいいいところはすでにこの頃もいっぱい出ていて充分、楽しめたるんるん
坂元さんは、本当にいい脚本家さんだねぴかぴか(新しい)
Amazingな感性を持っているのとそれを表現できる言葉をもっているから...

これは、ハッピーエンドバージョン揺れるハート
これも好きだけど、留守場電話に語るバージョンのほうが、
初恋や青春のほろ苦さがよく伝わるぴかぴか(新しい)此方もオススメ



幾つもあるバージョンの違うラストを聞いているとなんだかわからなくなってきたわーい(嬉しい顔)
こういうのもアリ、って思えるかもねかわいい
どちらにしてもよくできている作品だと思いますぴかぴか(新しい)
この作品に出会えてよかったるんるん
飯野賢治さんのご冥福をお祈りします。
posted by yue at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

映画「大奥〜永遠〜」観た!まあまあなんだけど...

菅ちゃんファンには、必見目の映画でしょうね
無邪気で、残酷で、妖艶で、哀しくて、切ない綱吉を情感豊かに演じておりましたぴかぴか(新しい)
主演のような作りですが、堺さんが主演のようですかわいい
堺さん、西田さん、尾野真千子さんなど演技派の皆さんにより前作のニノの時より
ずっとよかったひらめき
前作は、観て騙されたぁって思ったものがく〜(落胆した顔)宣伝に...
なので、邦画は随分見ないようになり、久しぶりだったわーい(嬉しい顔)

まあ、ラストで泣けたし、まあまあの出来だと思うわーい(嬉しい顔)
原作に忠実には、ラストを除いてできてはいるのだが...
全体の印象としては、散漫な感じはあるのよねふらふら
もっとふたりのLOVEを描きたいのなら、それなりに作りこまないと...
ラストに向かっての盛り上がりに欠けるもうやだ〜(悲しい顔)

堺さんと菅ちゃんのLOVEシーンでは、日本人のLOVEシーンと言う感じかわいい
接触のシーン(KISS)よりその前にあった綱吉が自分を殺せと言って、
体を預けるところのほうがよっぽどエロい感じに見えたよね揺れるハート
焦らす感じとか...そんなつもりもないのかもしれないけど...
観てる方は、そんな風に感じるわーい(嬉しい顔)
でも、この堺さんとのKISSシーンが時代劇ということで
情感溢れる感じでなく、淡白な時代劇KISSに見えたのは自分だけでしょうかexclamation&question
こんな風に演出されているのなら
それはそれなんだけど...自分的には残念な気がするもうやだ〜(悲しい顔)
どうも深読みしてしまっているのかがく〜(落胆した顔)
それかただ単に下手なだけかがく〜(落胆した顔)

それもこれも少し前に「パーマネント野ばら」を観て、江口洋介さんとのKISSシーンが
あまりにも素敵揺れるハートだったから...
変なことを考えてしまった

それとラストの笑顔、野ばらもそうだったひらめき
笑顔の意味が違うので、一概には比べられないのだが
野ばらの菅野美穂の微笑みはAmazingだぴかぴか(新しい)と思う


posted by yue at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

「結婚しない」どうもかんばしくなかったぁ(T_T)

ギルティコンビの菅ちゃん、玉木くんだったので期待してたんだけど...
ダメダメだったもうやだ〜(悲しい顔)

演技のできる演者さんを揃えたのに、あまりにも魅力の感じられないキャラ設定の
千春、春子、純平たち...
がんばって、菅ちゃんも天海さんも玉木くんも演じてはいたけど、
いかんせんあの脚本では、誰一人として思い入れるような人物が見当たらなかったがく〜(落胆した顔)
最終回もタイトルの「結婚しない」について、着地することばかりに集中してるせいか
情緒もひったくれもないという状態ふらふら
それでもやり切らないといけない演者さんたちが一番かわいそうでしたもうやだ〜(悲しい顔)
うん、がんばってたかわいい

唯一、いいなぁと思ったのが春子ママの梶さんと天海さんのやりとりわーい(嬉しい顔)
素敵な親子ぴかぴか(新しい)って思わせてくれたかわいい

まあ、このことは忘れて「大奥~永遠~」を楽しみにしよーとるんるんるんるんるんるん
posted by yue at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]プレミアム試写会の菅ちゃんひらめき

IMG_5293-560x600.jpg
まさに若奥様ぴかぴか(新しい)美しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

早く結婚して、リアル若奥様になるといいなぁかわいい
posted by yue at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』メイキング映像



もうすぐですねわーい(嬉しい顔)楽しみー~るんるんるんるんるんるん

「結婚しない」も佳境に入ってきたけど、こちらについては又の機会に書きたいと
思うがく〜(落胆した顔)
posted by yue at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

随分昔のドラマ 菅野美穂「恋の奇跡」観た!

平成11年のドラマらしいひらめき13年前がく〜(落胆した顔)
一応、主演は葉月里緒菜らしいが、観た方は分かると思うが菅ちゃんの
これでもかというほどの演技に葉月さんは、そう言えばという感じだったがく〜(落胆した顔)
ストーリーが漫画を原作にしてるから、ドラマティックすぎるほど波瀾万丈で、
突っ込みどころも満載ではあるけど、それすらも凌駕するほどのパワーを感じるドラマ
面白いexclamation×2
一歩間違えると、昼ドラでやってもイイともとれるくらいだから...

この中の菅ちゃんは、本当に嫌なやつなんだけど、
その背景がよく練られていて、こういうバックボーンがあるから
今の彼女がいるのも致し方無いと思えてしまうような絶妙なキャラぴかぴか(新しい)
そんな彼女を愛してしまう男もうやだ〜(悲しい顔)
とんでもない女だと百も承知なのだが、それでも愛さずにいられない
自分の手で、彼女に本当の愛を教えようとする

このあたりなんか、分かりたくないんだけど、わかるぅグッド(上向き矢印)
って思ってしまううまい作りなんだなるんるん
あーー面白かったわーい(嬉しい顔)
でも、最終話の回想シーンは、長すぎふらふら

これくらいのものを今のドラマにも観てみたいものだ
posted by yue at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

「結婚しない」生ガールズトークライブ

「結婚しない」面白くみているわーい(嬉しい顔)
3話のオンエアー中、ギャオで生トークライブとやらをすると、
HPでみたが忘れてたかわいい

でも、検索したら期間限定でそのときの動画を配信中ひらめき
やったぁグッド(上向き矢印)
なかなか面白いるんるん斉藤アナが特に...
彼女がまだ独身なのが分かる気がする...もうやだ〜(悲しい顔)

ココで見れます
posted by yue at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

菅野美穂ちゃんの『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』楽しみだぁ♪

10月からのドラマ「結婚しない」も久しぶりのドラマだから
楽しみるんるんなんだけど、もっと楽しみにしているのが
堺雅人さんと共演しているぴかぴか(新しい)『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』
2012.12.22公開



この予告編のラストの菅ちゃんと堺さんのシーン、ギルティの玉木くんとのシーン思い出したぴかぴか(新しい)

試写観た人のつぶやきだと堺さんが揺れるハートとってもセクシーらしいので、
早く観たいるんるんるんるんるんるん
ニノの時と比べると、キャスティングが良いから、期待大グッド(上向き矢印)
尾野真千子さん、西田敏行さん、宮藤官九郎さんとかも大好きハートたち(複数ハート)
楽しみだぁわーい(嬉しい顔)
予告編観ただけでも、漫画で読んだ好きなシーンもあるようで
ますます楽しみるんるん
久しぶりに邦画見に行っちゃおーーーかわいい
posted by yue at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ドラマ「君の手がささやいている」全部視聴完了!

3章から5章まで観て、これですべて完了わーい(嬉しい顔)

観た感想としては、回を重ねるごとに菅野美穂ちゃん演じる美栄ちゃんが
泣き虫もうやだ〜(悲しい顔)さんになっていったということと
泣きすぎかなと思われるくない泣いてますもうやだ〜(悲しい顔)
武田真治くんと菅野美穂ちゃん夫婦のラブラブ揺れるハート度が増していったことでしょうか

この武田真治くん演じる旦那がそりゃあ、出来のいい懐の深い
いい男なんだなぁ、これが...ぴかぴか(新しい)
出来すぎの感はあるけど...
こんな旦那がいたら、世の奥様方は幸せな人ばかりになるんだろうが
そうはいかないのが世の常でしょうふらふら
あくまで、ドラマだし、エンターテイメントだもんなぁわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

5章ある中での、自分のオススメは2章かわいい
子供ができて、苦悩する様が描かれているんだけど、
ストーリーも演出もセリフも全体のバランスがとてもイイグッド(上向き矢印)
特に印象に残っているのは、本当に最後のところ
エンドロールが流れる前の家族3人の3ショットかわいい
ここが好きハートたち(複数ハート)

posted by yue at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

今さらながらドラマ「君の手がささやいている」を観た♪いい作品だったぁ

1997年、15年前の作品ぴかぴか(新しい)
ファッション、ヘアスタイルなんかは、時代を感じるけどわーい(嬉しい顔)
ストーリーは、ホント温かいかわいい
この頃のドラマは、丁寧に作られてるかんじがする

家族の温かな話を書かせたら、岡田惠和さんは間違いないというかんじですなるんるん
自分としては、お涙頂戴のストーリーは嫌いだから、
その当時も見ていなかったし、今まで観ていなかったのだけど...
もっと早く観てればよかったね〜わーい(嬉しい顔)

菅野さんの手話に字幕がついてないのが、少々気にはなるのだけど、
その分観ているコチラは、想像力を働かせて集中して観てる目
実際、リアルな手話を見る機会があったとしても、その知識がない自分には
このドラマのように分からないのがリアルなのだから...とも思う
だから、菅野さん手話に字幕がついて無いというのもアリだなと思ったし、
だいたい前後の話で、理解できたるんるん

菅野美穂ちゃんは、今も綺麗だけど、この頃はキレイでホントカワ(・∀・)イイ!!
セリフで表現できない分、細やかな表情で魅せてくれてたぴかぴか(新しい)
武田くんとの夫婦も良い感じかわいい
武田くんは、素敵な彼、素敵なパパでカッコ良かったぴかぴか(新しい)

第1章は、制作費も少なかったのか会社の中のセットがコントで
使われるような安っぽいものだったけど、第2章になったら急にレベルアップ
して、それはそれで驚いたがく〜(落胆した顔)
前回が良かったから、増えたのかしら...
5作まで作ったところを見ると評価、視聴率など良かったんだろうと想像したかわいい
あと、3から5を観たいと思っている
ツベにUPされてたから、観たというのがきっかけひらめき
ツベのことだから、いつまで観られるかわからないが
オススメドラマでするんるん
障害を押し付けがましくなく描いてると思う

posted by yue at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

菅野美穂ちゃん、今度は阿部サダヲさんと共演

ことしは、菅野美穂ちゃん映画づいてるわーい(嬉しい顔)
「大奥」に引き続き、「奇跡のリンゴ」ぴかぴか(新しい)

共演して欲しいと思っていた堺雅人さん、阿部サダヲさんというように
なかなかイイ役者さんと次々といっしょなのでたのしみだなぁるんるんるんるんるんるん
posted by yue at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

「大奥」でもアノ「大奥」に菅野美穂ちゃんが...

「大奥」に菅ちゃんでるんだぁるんるんるんるんるんるん

内容を読むまで、前にテレビでやってたアレの続きかと思ったら、
なんとあのニノの映画の「大奥」のほうだったとは…がく〜(落胆した顔)
アレ観た目 映画館で観た目
感想も書いたペン読みたい方は、ココ
酷評だったはずふらふら

その続編に菅ちゃんが出ることに複雑な気持ちあせあせ(飛び散る汗)

でも、少しウレシイ気持ちがないわけではない
それは、前から堺雅人さんと菅ちゃんが共演してるの観たいひらめき
思っていたから…
役者として二人とも大好き揺れるハートだから
そのふたりが創り出す空気感ぴかぴか(新しい)を感じてみたかった

ニノには申し訳ないが、堺さんのほうがカツラ似合うと思うし、
キリッとしていいじゃないかなぁわーい(嬉しい顔)

全体には、期待しないが、この二人については、大いに期待するかわいい
posted by yue at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ドラマ「アルジャーノンに花束を」観たが...

このドラマ、原作が自分にとってのNO.1ぴかぴか(新しい)小説であるので、
オンタイムでどうして見ていなかったのか考えてみると、
好き過ぎて、この不朽の名作と言われる原作の世界観が
壊されるのを見たくなかったのだと思う

実際観てみると、なんというのかもったいないふらふら残念ながく〜(落胆した顔)
もう少しなんとかできたのではないかもうやだ〜(悲しい顔)と思わされたドラマだった

知能に障害を持つユースケ・サンタマリアさん演じるハルがパン屋に
連れてこられるところから始まる
ここは、ラストに繋がる伏線だが、こんな単純なHappyEnd的なラストひらめき要らない

もっと、観ているものに人間の本質、真の幸せとは何かぴかぴか(新しい)
考えさせるようなラストであって欲しかったちっ(怒った顔)

まず、キャストが地味だバッド(下向き矢印)
ユースケに菅野美穂ちゃんにいしだあゆみ、オセロ中島、吉沢悠など…

地味でも、この間やってた「それでも、生きてゆく」ように
しっかり演じられる人たちが
魂を込めて演じていれば、観ているものにどれだけ伝えることが出来るか
と感じられるドラマだったら、よかったがふらふら

が、残念なことに「アルジャーノンに花束を」には、感じられないふらふら
浅い感じ、何もかももうやだ〜(悲しい顔)

こういうヒューマンドラマには、心象描写と重なるような美しい風景が
一段と全体の空気感に作用するだろうし、色々なことを考える上での
良い余白となったであろうが、そういうものもないふらふら

演出や脚本、演じ手などなど色々言うときりがないので…
名作を原作にしても、視聴率が取れなかったのも致し方ないと…


そうそう、コレはイイと思っているのは、このドラマの主題歌
”すばらしいexclamation×2

posted by yue at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

映画「パーマネント野ばら」菅ちゃんは、好演だけど...

菅野美穂ちゃんの映画を観た目
2010年の作品
今年のはじめの頃の作品「ジーン・ワルツ」に比べれば、
10倍いや100倍は、とにかく素晴らしいぴかぴか(新しい)
「ジーン・ワルツ」と比べたら、普通レベルの作品ならどれも
素晴らしいって言うことになるのだが…

カノ西原原作のものだというが、自分は1つとして彼女のマンガを
読んだことがないexclamation×2だから、先入観は0ゼロだった

画も全体的な情緒のある雰囲気も好きなタイプの映画ハートたち(複数ハート)
ストーリーも全体に流れる空気感から、メリハリが無いのかと思いきや
そんなこともなく幾つかのエピソードを入れて、飽きないで観られた

 
この作品で菅ちゃんは、秀逸な演技見せてくれているぴかぴか(新しい)
いい表情を随所に見せてくれていて、彼女のファンはとても楽しめるだろうるんるんるんるん 
ラストの菅ちゃんの微笑みは、Amazingぴかぴか(新しい)これだけでも必見です目

監督の演出って、大事ひらめき
何度も言うが、「ジーン・ワルツ」の菅ちゃんと「パーマネント野ばら」の
菅ちゃんは、別人がく〜(落胆した顔)
かたや棒のように演じているのと、ここまで繊細に演じられるんだという違い目
映画って、監督のものだというけどホントだかわいい

でも、この作品の自分の評価は、★★★☆☆

悪くはない作品だとは思うが、全体に流れる空気感と幾つか盛り込まれるエピとの
温度差が違いすぎて…ハマれなかったなぁふらふら
そのエピがないとメリハリが無くなってしまうので、あってもいいのだろうが
そこを全体としての一体感が出るように演出してほしかった
女性は好きそうな作品だと思うが、たぶん自分は頭が男脳に近いんだと思うあせあせ(飛び散る汗)
でも、この監督さん男なんだよねがく〜(落胆した顔)すごいね〜
ここまで女性の気持ちに寄り添えるなんて...脚本が女性だからか...exclamation&question
どちらにしてもよく出来てると思うぴかぴか(新しい)

江口洋介さんが超絶カッコイイ揺れるハートのと夏木マリさんの存在感ぴかぴか(新しい)に★3.5でもいいっか
posted by yue at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ドラマ 蜜の味〜A Taste Of Honey〜 5話にしてようやく始まったな

菅野美穂ちゃんのドラマだから観ていたが
ようやく動き出したドラマ
今まで空気だった溝端君たちも...

今までの4話何だったのかという感じがく〜(落胆した顔)
4話分を30分位になるようにして、テンポ上げて作ったらよかったのにもうやだ〜(悲しい顔)

あまりにもストーリーが読めなさ過ぎて
面白いわけでもなかったが、観続けたふらふら
どういうふうな着地があるのかexclamation&question
ただそれだけの興味のためだった
残り5話か6話くらいで回収するはずのドラマ
ようやく面白くなってきたわーい(嬉しい顔)
posted by yue at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

今更シリーズ「海峡を渡るバイオリン 」いいねぇ

今更シリーズ...過去の作品だが、今さらながらいま見ても
遜色ないクオリティの高い作品だと思うものに名づけてみたひらめき

まず、感じたのが圧倒するほどの自然美ぴかぴか(新しい)を映像に納めてある
美しい韓国、日本の自然たちだ
この幽玄な自然の美しさぴかぴか(新しい)がこのストーリーには不可欠なのだ

ハーメルンの笛吹きから連想されるバイオリン弾きるんるん
ワーズワースの詩(草原の輝き)
そしてこの全編とおして感じる幽玄な自然の美しさぴかぴか(新しい)

これらが確固たる信念を持つ本当の職人を作ったのだと...

2004年の作品(7年も前の作品なんだ)
あの北の国からシリーズの杉田成道さんの演出

自分がオンタイムでどうして見ていなかったのか?
忙しかったからか、
その時の自分には興味の対象となり得なかったのか
定かでないが
ずいぶんと時間が経過してしまったが、この作品に出会えたことを嬉しく思うわーい(嬉しい顔)

キャストの草なぎ君、菅野美穂さん本当に熱演で
素晴らしい演技を見せてくれるるんるん
中でも自分が秀逸だと感じたのがオダギリジョーと田中裕子ぴかぴか(新しい)
オダギリジョーを見ていて、この人が今キムタクでやってる「南極大陸」を
やってくれていたらと思ってしまった
理由等々は書かないが、このドラマを観てくれればわかると思う

田中裕子この人は、中国人、韓国人、何やらせても出来る
なんて懐の深い人なんだろう
自分の好きな余白を感じさせてくれる素晴らしい役者さんだ揺れるハート

前回の「わたしたちの教科書」に続き、いい作品に出会えた
若い人達の興味を惹く作品ではないかもしれないが、
老若男女問わず心ある人が観たなら、
何かしら伝わるものがあるはず

オススメの作品ぴかぴか(新しい)


posted by yue at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

「わたしたちの教科書」今更ながら、いい作品だった

このドラマ、オンタイムで見てたはず、
探してみたら、2007年06月28日に記事をupしてる
ちなみにコレ

この時の自分もこの作品の良さをわかっていてウレシイわーい(嬉しい顔)

他のものを検索してて、偶然見つけたサイトで見つけたひらめき
最終話だけ見たら、またまた泣いたーもうやだ〜(悲しい顔)
見ていて、この脚本って誰exclamation&questionって思い、
調べたら、あの「それでも生きてゆく」「Mother]の坂元裕二ぴかぴか(新しい)
この作品で、向田邦子賞とってるぴかぴか(新しい)
なるほど、自分がハマる訳だかわいい
こういう作品を見ると、まだ日本のドラマも大丈夫と感じる
でも、この時の視聴率は、いいわけでなくフツーな感じというのがもうやだ〜(悲しい顔)
キャストもきちんと演じられる人ばかりだし(菅野美穂ちゃんとか)、生徒役の3人もしっかり演じられてたし、
こういう作品が多くの人に見られないのは、残念というしかないふらふら


観たい方は、こちらのサイトへどうぞかわいいココ
英語の字幕付きなので、英語の勉強にもなるよぉるんるん
posted by yue at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Tomorrow −陽はまたのぼる−  観たよぉ〜

このドラマ、オンタイムで1話くらいは観た覚えがあるが、
その続きを見なかったということは、自分の中で
それほどの評価がなかったということだろうもうやだ〜(悲しい顔)
で、この2日で全部10話視聴完了位置情報

感想としては、2008年の作品、地域医療の崩壊を軸にドラマが作られているわけだが、
社会派のヒューマンドラマのせいか、
コミカルなところとかもなく、メリハリにかけるというのか、
盛り上がりに欠けるふらふら
伝えたいテーマ、患者と向き合いながら気づく
人と人との絆揺れるハート
それは、感じられたがもう少しうまく話を展開できたのでは...と思うダッシュ(走り出すさま)
竹野内さん、菅野美穂ちゃんのあたりはいいのだけど、
脇でポイントになる人上手い人を置いてくれると
そこでほっとできたり、笑えたりできたらもっと締まるし、テンポも出るのに...るんるん
残念ふらふら

このドラマ見てて、もうひとつ思ったことかわいい
竹野内さんと菅ちゃんのこの二人の持つ透明感ぴかぴか(新しい)が似てる気がした
これまで感じたことなかったけど...
このドラマで一番好きなシーンがコレ
g01a_15.jpg
恐怖、不安、とまどいに震える菅ちゃんを言葉でなく、
安心感と優しさの微笑みで包み込む竹野内さんかわいい
ふたりの秀逸な演技ぴかぴか(新しい)に心ほっこりする瞬間
続きを読む
posted by yue at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

菅野美穂さんからのコメント

この大震災についての菅ちゃんのコメントかわいい

菅ちゃんコメント
ラベル:菅野美穂
posted by yue at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

「シーン・ワルツ」見た目

菅野美穂ちゃんの「ジーン・ワルツ」見てきたかわいい
はっきり言って、期待はずれもうやだ〜(悲しい顔)
中途半端なメリハリのない、伝えたいことが伝わらない映画だったふらふら

泣けるところもなかったわけではないが、原作とは違ったけど・・・
原作と映画では、主となる伝えたいことが違うのもアリなのだが・・・
原作も読んでいない人が見て、これってわかるのかなexclamation&question
原作でのミステリーらしい要素は、まったくなしがく〜(落胆した顔)
生まれてくることって、奇蹟というところだけで見ていれば、
出産にまつわるあれやこれやもそこそこみられたのかな?
にしても、若い妊婦にしても、原作ではいわくつきの荒木さん夫婦にしても
映画は、時間がないから設定をもっと簡単にしてあったりして
薄っぺらかんじがしてならないもうやだ〜(悲しい顔)
感情移入できないふらふら

クールウィッチであるヒロインもそんなかんじがあまりしないし・・・もうやだ〜(悲しい顔)
菅ちゃん、どうみても「ギルティ」の時のほうが冷酷なかんじでてたし・・・
この映画で、菅ちゃんの良さが感じられなかったのがもったいないちっ(怒った顔)
彼女は、出来る子なのでこのように演じているということは、
そういうふうな演出だということひらめき
このような演出をする監督は、だめだもうやだ〜(悲しい顔)

でも、風吹ジュンさんのお母さんは、よかったかわいい

日本映画にここ3本、立て続けにはずれてるがく〜(落胆した顔)
また、宣伝に踊らされたなふらふら

「ハルフウエイ」を深夜やっていたので、録っておいたのを観たが
これはつるべさんの「スジナシ」のような映画で、
これもお金出して見てたら、間違いなく怒ってだろうちっ(怒った顔)




posted by yue at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする