2016年02月17日

2016年02月16日のつぶやき






posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKドラマ「逃げる女」

このドラマ、見始めたら目の離せないドラマとなった
ストーリーもさる事ながら、役者さんたちがみな素晴らしい

中でも、仲里依紗はすごい
凄すぎる
演じてる感じがしない
魅了されっぱなしだった
ドラマ全体としても、丁寧に作られていて、
ドラマというより映画っぽいクオリティの高い作品だった
心象風景になるとても美しい画も印象的でした

このドラマの中で遠藤さんのナレーションで流れた言葉

時として人間は、
相手が自分と同じルールで生きていると思い込んでしまう。
人はそれぞれ違うルールで生きているんだということを、
つい忘れてしまう。。。

人を信じるというのは、
相手が自分と同じルールで生きていることを期待する、
むなしい希望なのかもしれない。。。


鎌田敏夫さん、脚本です
聞いたとき、胸の奥で何か引っかかった

出会えてよかった作品
posted by yue at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

映画「わたしを離さないで」Never Let Me Go

今、綾瀬はるか主演でやっているドラマ「わたしを離さないで」を
見ているが、何と言ったらよいか難しいのだけど、
フィクション、ファンタジー、SF感が強いので、
入りこみにくい、共感しづらい

そんなドラマをしりめに、映画を見てみた
イギリスの映画です。
イギリスの作家カズオ・イシグロさんの原作は、読んでいないが
日本版のドラマにしたら、フィクションといえども違和感を感じていた
寄宿学校とかイギリスの風景描写などの日本とは違う独特な空気感が
とてもあの哲学的な死生観にあっていたと思う
役者たちもとても秀逸で、この難しいテーマをうまく演じていた

ドラマの話に戻ると、このストーリーを10話前後の話にして見せていくのは、
容易なことではないから、よくこの作品にトライしたものだと思う
キャストの方々、綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんは、
とてもよくやってると思うが、
全体の出来でいくと、まだまだという気がします

多くの人にこのドラマの伝えたいことが伝わるといいなぁと思う
設定が設定だけにそこに気を取られると、
大事なことに気がつかないということにだけにはなってほしくない
posted by yue at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする