2015年02月16日

2015年02月15日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未完の論文 ある社会学者の死

中日新聞の最近のコラムだったのですが、衝撃を受けたというのか
ちょっと気になったので書いておこうと思う

名古屋市立大の教授石川洋明は、末期がんということだった。
それを押して、彼は教壇に立っていたというからその精神力といおうか
気力なるものは、並々ならないものがあったと感じられた。
それは多分彼の妻子の死によるものだとは、文面を読んでいて理解できた。
彼の妻は、出産後に重度の躁うつ病となりそれでも周りのサポート特にご主人である
石川洋明の力が大きかったようだが、何とかやってこれた。
しかし、その夫石川洋明がガンと分かり、それから彼女の精神は不安定に
さらされた。
それによりなんとも不幸な事件が起きたのだ。
妻は、子ども(12)と無理心中してしまうのだ。
その時、妻は助かったがそれからの彼女は精神のバランスを壊し、入院先で自殺してしまう。

社会学者の石川洋明は、愛する妻子を守れなかったこの経験から
現代の核家族に起きる無理心中に関する論文にまとめようと考えたが、
残念ながら完成させることなく病に倒れた。

なんと言っていいのか言葉がないというのが今現在の心境なのだが、
そのコラムの最後の言葉だけはココに書いて時々自分でも見直したいと思って...
その石川洋明の言葉

「生きていくということは、大変なことだから、時々悪いこと(依存症や自傷など)もするでしょう。
清廉潔白に生きて自殺するより、悪いことをしながらでも生きていることがずっと偉いこと、いちばん偉いことだよ」

(敬称略)        
              中日新聞2015.2.14掲載より引用
posted by yue at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

2015年02月08日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

「セカンド・ラブ」を見た

亀梨和也さんと深田恭子さん「セカンド・ラブ」を見た
大石静さんの脚本だそうだ
彼女の脚本、当たり外れがあるんだよね

まあ、1話の内容的にはまだまだ様子見というところでしょうかexclamation&question
それより気になったのは、ラブシーン
亀梨さんのキス見て、思い出したのは深田恭子さんがブレイクした
「神様もう少しだけ」の金城武
亀梨さんのkissは、日本人がするkissという感じでジャニーズでは上手な方だと思うけど、
金城武さんはホント上手かったよねぇ
見たい方は、検索してくださいまし…

亀梨さんのコンテンポラリーダンサー、雰囲気は出てたし、あんな感じの人いそーって思った
欲を言えば、もう少し柔軟性があるともっとそれっぽいよね
次回をお楽しみに…
posted by yue at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする