2014年12月17日

2014年12月16日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Nのために」  よいです!

いよいよ、今週で最終回を迎えるこのドラマ
キャストの朝市とお兄やんが出るところから、見ようと決めていて
ここまで観てきた感想は、とても良い出来です
こういう人間の心理に迫るドラマは、とても興味深くて面白い

窪田くんは、NHK大河の「平清盛」の時に、
「この若い俳優さんなかなかやりおる」と思ったのがきっかけで、
朝ドラも良かったので、このドラマ楽しみにしていた

期待を裏切ることなく、窪田くんに魅了されておりまする
榮倉さんとの故郷訛りで話すところがツボだよね
訛りバンザイカワイイ

彼らの故郷の景色の映像も素晴らしかったし、それが彼らの心情と
あいまって、余計に切なかったり...
キャストの心情に寄り添ってとても丁寧に作られているように感じられます

最終回前に成瀬は、ようやく杉下に告白します
そのシーンもすっごく素敵だったけど、自分にはその前の
杉下のマンションの下から、成瀬が見上げながらケータイで話をするロミジュリのようなシーンが好き
その時の成瀬の横顔のうつくしいことベストショット
壁紙にしたいッて思ったのは、たぶん自分だけではないと思う

最終回、楽しみであり、もう見られないかと思うと寂しくもある
複雑な気持ちで見守りたいと思う
posted by yue at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

2014年12月14日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

君が僕の息子について教えてくれたこと

NHKの番組をふと見ていて、自閉症の若者の話だった
なんとなくは、自閉症について知っていたが、
この内容は自分にとっては目からうろこだった

自閉症のこの筆者である東田直樹さんは、とても豊かな感性を持っていて、
それをことばにできるように訓練したらしい
それは、並大抵のことではないと、想像できる
彼の言葉によって、私達は、自閉症の人たちが何も考えていないかのように
思っていたことが間違いであることを知ることになる

今の学生の皆さんに、特にこの番組を見てほしいと思った
将来の大人たちに...
この事実を知らない多くの大人にも知ってほしい
そのために彼は書いたと思うので...

彼の「自閉症の僕が跳びはねる理由」も読もうと思っている

NHKは、いい番組をけっこうつくってる
この番組ももちろんそうだけど、いつも見ているもので
「ドキュメント72時間」とかとても好き
posted by yue at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする