2014年05月18日

2014年05月17日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「累犯障害者」山本譲司 ぜひ多くの人に読んで欲しい本

とても興味深い本であった。
自分の知らない世界が描かれていた。
でも、考えてみれば合点のいくことではあったが、
考えたことがなかった。
これらの事件がどのような規制を設けてマスコミが報道しないのか
定かではないが、実際多くの人の目に耳に触れることがないという現状は
いかがなものだろう。
かたや前から苦手だった24時間テレビような障害者のイイ面ばかりの報道も
この本を読むとしらじらしい。

精神疾患で事件を起こして責任能力が無いということで無罪になるのに、
知能障害があり、裁判で検察が言うような難しい言葉を理解できるのか?

聴覚障害者の話も手話のことなど全然知らなかった。
以前自分の住んでいたところの近くにろう学校があり、
そこの生徒を目にする機会がよくあったが、ここに書かれていた違和感を
その時感じていたが、それはこの子たちは耳が聴こえないから
自分たちとは違うというところに起因していたと思うが、
この本を読んでそうではないことに気がついた。

とにかく多くの人に読んでほしい本に違いない。
何ができるか出来ないかと言う前にぜひ...
posted by yue at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする