2013年03月23日

2013年03月22日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

菅野美穂さん!おめでとう(^^)s

朝、ゆっくりだったせいかテレビも見ていなくて、人に聞いて
驚いたのなんのって...がく〜(落胆した顔)

菅ちゃんには、早く結婚して幸せになってほしいと思っていたので、
嬉しいのは本当にウレシイるんるん
よかったね、菅ちゃん揺れるハート
が、そのお相手が堺雅人さんとは…ひらめき
堺さんとあの共演した映画「大奥~永遠~」までは、
菅ちゃんと共演してほしい役者さんの一人だったわーい(嬉しい顔)
どんな化学反応が起きるか、楽しみな組み合わせだなと思っていて...
フタを開けたらは、別に書いてるから敢えて書かないけど...

いい役者さんだし、好きな役者さんのひとりではあるけど、
でも菅ちゃんと結婚する運命の人になるとは思ってなかったなぁかわいい
菅ちゃんも旅番組で同業者じゃない方がいいというふうに言ってたし、
自分も彼女の性格からしてそう思っていたので...
まあ、出会いがないのかなぁと一般人が思うほど…
i0882293-1364106036.jpg
でも、このふたりは微笑ましい感じがするので上手くやっていってほしいかわいい

ただただ、そう思っているるんるん
おふたりの幸せを願っていますぴかぴか(新しい)

2chで、そうだな〜と思ったレス
マジでこの数年は早く誰か菅野を嫁に貰ってやってくれって思ってたからこのニュース見て驚くと同時に安心した。
35歳ギリだったなw ホントに良かった。理想は仕事に100%理解あるそこそこ売れてる同業者でとも思ってたので堺なら完璧じゃないか。
マジで幸せになって欲しい。女優で独身で変に若作りした尖った感じの険のあるババァになるのだけは見たくなかったから・・・・
この結婚は菅野にとって今後の仕事に絶対にプラスになると思う。いやそうであって欲しい。頼むぞ堺雅人 絶対菅野を泣かすなよ。
続きを読む
ラベル:菅野美穂 堺雅人
posted by yue at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

2013年03月18日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

中田永一「百瀬、こっちを向いて。」やられたぁ...

繊細な思いがいっぱい詰まっていて、切なくなったりするかもしないが
温かく見守る目で書かれてあるから、読んでよかったなぁかわいいと思える作品だった

調べると、この作家あの乙一なんだひらめき
彼の作品は、「暗いところで待ち合わせ」以来なので、2冊めぴかぴか(新しい)
でも、今の自分のモットーは、なるべく多くの作家の作品を読むこととしていたので、
同じ人の作品と知っていたら、読んでいなかったはずがく〜(落胆した顔)

でも、違う名義の名前だからこの作品に出会えたぴかぴか(新しい)
よかったよかわいい

百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。
著者:中田永一
価格:600円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by yue at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

2013年03月10日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほろ苦い初恋を思い出したい人達へ「リアルサウンド 〜風のリグレット〜」

聞くきっかけは、2chで坂元裕二さんがこの脚本をUPしたことを知ったから...

菅野美穂さんふぁんになって、過去の作品を見られるものは、結構見ていたが
この作品に出ているのを知って、これは聞かないとと思ったひらめき

「リアルサウンド 〜風のリグレット〜」は、音だけのゲームだったらしいexclamation&question
ゲームに詳しくない自分には、よく分かりかねるがそれでもこれは画期的なゲームだったのではと、容易に想像できるかわいい
聞いてみると、ラジオドラマのようだと思っていただければ分かりやすいだろうるんるん
所々に妙な間があって、セリフが選択できるような感じになっているのが(ゲームだから)
普通のラジオドラマだと思って聞いていると、違和感を感じるふらふら慣れれば大丈夫exclamation

でも、今人気の脚本家坂元裕二さんの脚本だけあって、なかなかいいんでないのわーい(嬉しい顔)
声だけで、演じるから、主演の柏原崇くんや菅ちゃんは、本当に大変だったろうなぁ
当たり前すぎて気に留めていなかったけど、画がないことって、
そのセリフを言ってる時の表情とか、言葉を発しないけど、
その時の動きや表情とかが語る想いとか、そういうのができないんだよね。
この作品は...
そういう意味でも、菅ちゃんにとっては、とても難しいお仕事だったのではないでしょうかexclamation&question

この柏原くんも、よかったでするんるん声も良かったし...
菅ちゃんは、これ聞いていてあのドラマ「恋の奇跡」を思い出したひらめき
ふたりともよかったですぴかぴか(新しい)ホントに、野々村くんと菜々だったかわいい

ストーリーは、今やっているドラマ「最高の離婚」に比べると、
まだ突っ込みどころもあって若いころの作品だと思わせるけど、
彼らしいいいところはすでにこの頃もいっぱい出ていて充分、楽しめたるんるん
坂元さんは、本当にいい脚本家さんだねぴかぴか(新しい)
Amazingな感性を持っているのとそれを表現できる言葉をもっているから...

これは、ハッピーエンドバージョン揺れるハート
これも好きだけど、留守場電話に語るバージョンのほうが、
初恋や青春のほろ苦さがよく伝わるぴかぴか(新しい)此方もオススメ



幾つもあるバージョンの違うラストを聞いているとなんだかわからなくなってきたわーい(嬉しい顔)
こういうのもアリ、って思えるかもねかわいい
どちらにしてもよくできている作品だと思いますぴかぴか(新しい)
この作品に出会えてよかったるんるん
飯野賢治さんのご冥福をお祈りします。
posted by yue at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野美穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

2013年03月06日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

恩田陸「光の帝国」泣けたぁ(T_T)

久しぶりに感想を書きたくなった本に出会えたぴかぴか(新しい)
恩田陸「光の帝国」
短篇集なのだけど、ある意味繋がってる部分もあるから
一つの話のようにも感じるし...
ファンタジーなんだけども、こんなに感情移入して泣いてしまうなんて
自分でもそのことに驚いたがく〜(落胆した顔)
人としての弱さも含めて、温かい感じがする作品かなかわいい
初の恩田陸の本であったわけだけど、合うのかも...
この作家さんと...
ラベル:恩田陸 光の帝国
posted by yue at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

2013年03月03日のつぶやき




posted by yue at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

2013.3月ヘビロテ曲 大橋トリオ - ラブリー



倖田來未がカヴァして話題になっているけど、自分はこっちがすっごく好き揺れるハート
posted by yue at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする