2009年11月24日

「パレード」吉田修一 読みました本

これも小出恵介くんつながりで読み始めた本本

yue的には、久しぶりに小説らしい作品だと思ったぴかぴか(新しい)
今年は、自分の中でも集中して、読書が出来た年だと思うのねかわいい
いろいろなジャンルを読んで、ここに来て
この本に出会い、そう感じたるんるん
敢えてタイトルは言わないが、駄作もあったし・・・がく〜(落胆した顔)
今年、あと何冊読めるかな?


なんて感想を書いていいのか、難しい・・・遊園地
読む人によって、感じ方がずいぶんと違うのはと思わせてくれるような
面白い作品ではあるひらめき

あっという間に読めるので、多くの人読んでいただきたい作品だexclamation×2

映画も楽しみるんるんになった
posted by yue at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

東方神起の動画をチェックしていたところ 「日本の男子アイドル市場について」

なかなか興味深イ動画を発見目



2007年のものらしいが・・・
なかなか的確に日本の音楽市場とくに
アイドルと呼ばれるジャンルについて、よく分析されているるんるん
4:30くらいから・・・

これは、日本人でも分かっているようで分かっていない事なのかもしれないふらふら
だって、これらのことって、日常化してることだからかわいい
日常化するほどのシステムを作り上げたジャニーさんは、すごい人ひらめき

たとえば、「Mステ」や「うたばん」には、ジャニーズの息のかかった番組だから、
ジャニーズでない男の子アイドル達(w-indsやこの東方神起など)は、なかなか出演がむずかしい もうやだ〜(悲しい顔)
こんなのは、もちろん氷山の一角ではあるが・・・
このようなことがTVだけではないと思うが、それがジャニーズの売り方であり、戦略なんでしょうねわーい(嬉しい顔)
考えれば、考えるほど上手く出来たシステムですなぁぴかぴか(新しい)

そんな日本の音楽シーンにおいて、東方神起は、よくやってるexclamation×2
といえるでしょうかわいい

この番組Eの終わりのほうには、今のこの騒動を想定していたかのような
発言があるので、この頃には思っていたのではと・・・
考えてしまうのは、私だけでしょうかexclamation&question
ラベル:東方神起
posted by yue at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

昨日の「JIN」と「天地人」

昨日の「JIN」、「天地人」
どちらもよかったですねぴかぴか(新しい)

「JIN」は、坂本さんが仁センセーに言い放った言葉が
jiーーnときたexclamation×2よかったわーい(嬉しい顔)
内野さんの坂本さん、好きです揺れるハート
来年の福山さんの坂本さんがいよいよ、楽しみexclamation&question

そういえば、この番組で気になっていたことは、番組の提供の声?
なんだか聞き覚えのある気がして仕方なかったが、
謎がとけてスッキリかわいいくわしくは、コチラ


「天地人」いよいよ来週がラストになりましたぴかぴか(新しい)
今回、大阪城落城、泣かせてくれましたたらーっ(汗)
淀役の深キョン、凛々しくカッコよかったぴかぴか(新しい)
篤姫から大河に戻ってきた、yueですが
「天地人」も無事見終える事が出来そうかわいい
途中何度も挫折しかけたが・・・・よくやったexclamation頑張ったexclamation×2
見ているものでさえ、そう思うのだから、キャストやスタッフの想いは、
いかばかりかと・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:JIN 天地人
posted by yue at 15:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

小説「風が強く吹いている」を読んで

original.jpg
スポーツ青春小説♪るんるん
好きなジャンル揺れるハート
数年前に読んだ「DIVE!!」森絵都のも好きだった黒ハート
古くは、タイトルも作家も覚えてないが、ラグビーものでハートたち(複数ハート)なのがあったかわいい

今回、この作品を読むきっかけは、小出恵介くんがTVでこの映画の宣伝をしていたのを見たからなんだよねるんるん

箱根駅伝の話なんだけど、陸上にも駅伝にも興味がない自分でも十分
引き込まれたかわいい
笑いもあるし、自分が盛り上がりすぎて熱くなったせいか、10人のキャラが
箱根を走ることによって、それぞれのドラマが分かりそれがまた
泣かせるたらーっ(汗)のだったかわいい
ボロボロもうやだ〜(悲しい顔)

が、クライマックスの走やハイジのところは、逆に冷静に読み進める
自分がいたexclamation
この手もモノって、あまり作り込みすぎると読み手が引く感じががく〜(落胆した顔)

全体としては、箱根駅伝をちゃんとみてみたいという気を起こさせてくれたし、
10人のキャラもよくたっていたし、今の時代には特に必要とされているものがいっぱい詰まっていたような気がするぴかぴか(新しい)

ホント、(☆。☆)キラキラ輝くぴかぴか(新しい)青春の濃密な1ページひらめき
オススメでするんるん


posted by yue at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする