2009年09月30日

”文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ) と涙たらーっ(汗)もろい私

笑ってるのに涙たらーっ(汗)がでるそんな温かく切ないストーリーそれが
”文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)

太宰治の「人間失格」がモチーフとなりストーリーは、展開していくexclamation
所々にでてくる誰かわからないキーパーソンの心の内が
ミステリアスな夜雰囲気を盛り上げる遊園地

このシリーズの2巻目から読み始めた自分は、
心葉のことも遠子センパイのことも千愛ちゃんのことも
あらかた分かっていたので、斜め読みのような感じで読んでいたが、
クライマックスの屋上のシーンでは、
死にたがりの道化に、元女の子だった男の子に、それとも
本を読んでは食べてしまう妖怪に誰に感情移入するかは、
人それぞれだと思うが、やはりたらーっ(汗)が・・・・

シリーズものの初巻にふさわしい出来と内容では、ないでしょうかぴかぴか(新しい)


傾いて沈んだ太陽は、夜を越えてまた昇るのだ

どんなに苦しいことや辛いことがあっても

今日と違う明日が必ずやってくる

そうやって繰り返し明日を迎えてゆくうち

人は変わってゆくのかもしれない

癒されないと思っていた痛みも

いつか薄れてゆくのかもしれない


    《野村美月著 ”文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)より引用》
posted by yue at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

「歩いて帰ろう」名曲だなぁ、コレは・・・

MUSIC FAIR にジェジュン ユチョン が出るということで見ていたら、
フミヤさんの「TRUE LOVE」と斎藤和義さんの「歩いて帰ろう」を
一緒に歌ってたるんるん

yue的には、「TRUE LOVE」はフミヤさんひとりの弾き語りが好き揺れるハート
もちろん3人のもそれは、それで素敵でしたが・・・

「歩いて帰ろう」は、イイですねぇるんるん
この曲は、名曲だぴかぴか(新しい)
yueがこの曲を初めて知ったのが、ポンキッキーズかわいい


posted by yue at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

今いちばんハマってる曲るんるん

すてきな曲ですぴかぴか(新しい)
胸のココにすーーっと入ってくるぴかぴか(新しい)



音楽っていいなぁーーーと思える1曲かわいい
posted by yue at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

救命病棟24時 最終話 アレってexclamation&question

やはりこのシリーズは、見ちゃうんだよねぇかわいい

なかなかラストにふさわしく見ごたえがあったexclamation&question
2時間だから・・・か?

まあいいや、そんなことより
終わりのユースケと江口の約束聞いていて、思い出した方々
そーですよねぇーーーーがく〜(落胆した顔)
あの有名な「踊る・・・」のギバちゃんと織田さんの約束と
まんま、いっしょですよねわーい(嬉しい顔)
ここにきて、(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)アレを使うなんて
思ってもいなくて、;-ロ-)!!

このドラマ、キャストにも「踊る・・・」の時の小野武彦さんや
代議士の先生役の人もそうだったexclamation
もちろん、ユースケもわーい(嬉しい顔)
だから、(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)アレも決定としときますか?
面白かったし・・・るんるんるんるんるんるん
ラベル:救命病棟24時
posted by yue at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

僕の足の下にある大地かわいい


君の笑った顔をずっと見ていたかった
それだけだったのに

あの頃の僕は
大切なものほど そっと抱きしめないと
壊れてしまうことに気づかなかった

強く抱きしめれば抱きしめるほど
離れてゆく君の心に・・・・・

青く広がる空 木々を揺らす風
濃い影を作る光 僕の足の下にある大地

今の僕には 何も見えない 何も感じない

知らない方が幸せな真実もあるかもしれない

息をするのも苦しく 辛い
深い闇に迷っていようとも
隣に誰かいるだけであたたかい

立ちすくむことなく 真実と向き合える
そんな勇気を僕は手にしたい
posted by yue at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

“文学少女”と慟哭の巡礼者目読んだ

なかなかよくできた作りのライトノベルぴかぴか(新しい)

まだこのシリーズ4冊目だが、2番目にイイかなぁかわいい
初めの道化師をまだ読んでいないexclamation×2

最後のまとめに入ったあたりが少々、ティーン向けかなぁたらーっ(汗)
年を経た大人には、心に響くことが少ないかもがく〜(落胆した顔)
でも相変わらず、構成力はバツグングッド(上向き矢印)
posted by yue at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

「僕の生きる道」見てる目

ラスト前5話から目

たとえ明日、世界が滅亡しようとも
今日、私は林檎の樹を植える


いい言葉だな・・・
こんな言葉が言えるような生き方・・・したいものだぴかぴか(新しい)

何話のエピソードか覚えてないが、
草なぎが実家に戻って、母と矢田との3人のシーン

草なぎ母が亡くなった夫(草なぎ父)のことを語るエピソードが
秀逸だったexclamationほんとに・・
何気ない日常のような話だが、深イイひらめき
いい脚本ぴかぴか(新しい)
よそよそしいまでの丁寧な言葉遣いもこのドラマにおいては、
空気感にあっているかわいい

草なぎ君もすごくやせてるんだよねたらーっ(汗)
今見ると頬がげっそりがく〜(落胆した顔)
可哀想なくらいたらーっ(汗)

ラストもきっとたらーっ(汗)するんだろうなぁ
posted by yue at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(日本、海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

「トワイライト」ようやく最後まで・・・

なんとか13巻までたどりつきことができたぁあせあせ(飛び散る汗)



総評としては、コミックとか劇画とかそんなたぐいのものには、
イイかんじかもしれないひらめき
面白くは、できているので・・・わーい(嬉しい顔)

だが、小説としては・・・exclamation&question
レベルバッド(下向き矢印)というかんじかなぁふらふら

テーマとか伝えたい事とかが分からないがく〜(落胆した顔)
面白ければイイというのでは、小説においてはダメだと思うたらーっ(汗)

もし、読もうと思っておられる方がいるなら、
借りて(図書館やお友達に)読むことをお薦めするかわいい
間違っても買わないように・・・有料
そのお金で、ちゃんとした本を買いましょうるんるん

ラベル:トワイライト
posted by yue at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする