2008年09月19日

本家 『魔王』がBSにて

大野版の「魔王」でこの作品に関心を持たれた皆様に是非とも
こちらオススメかわいい

BS朝日にて、昨日から韓国版の「魔王」が再放送されていまするんるん
毎週月〜金曜日の朝9:00から放送でー(長音記号2)

この作品の世界観が日本版では、伝えきれていないと思うので・・・
本家でその世界ぴかぴか(新しい)をお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)




posted by yue at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解雇 その弐

またまた、ビッグニュースのお知らせを昨日もらい、
がく〜(落胆した顔)えぇーーーーと久しぶりにびっくりしましたexclamation×2

私たちが解雇されて、半月しか経っていないのにまたまた
クビになった者が1名ひらめき

彼女(4月に入った新人)のせいで、私たちがやめるはめになった原因の一つでもあったわけだけど・・・
営業で入ったけど、この5ヶ月見ていて、どうにも使えないふらふら
営業には向かない奴だと思っていたが、そいつを切る前に
社長は、私たちを先に切ったパンチちっ(怒った顔)

そいつもこのまま行けば、じき切られるとおもっていたが、
予想以上に早くそれが来ましたねわーい(嬉しい顔)

彼女は、研修費だの車リース代だのガソリン代だの経費を
湯水のように使った挙句、1つの契約も取れずにクビふらふら
無駄金をつかったねぇーーー社長さんかわいい
私たち切る前にそっちからだったんじゃないのexclamation&question
どう考えても・・・
アンタの見る目がないんだよexclamation×2

あぁーーーせいせいしたわーい(嬉しい顔)
ストレスになっていた1つがこれで消えたかわいい




posted by yue at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

魔王 最終話 上手くまとめたexclamation&questionかな

先週のラス前を見た目時、なんか違うexclamation&question
書いたyueですわーい(嬉しい顔)

さて、最終話はというと、先週の感じからしてふらふら期待していなかったが・・・
目の離せないラストとなっていましたぴかぴか(新しい)
40分程の間に4人が死ぬというハショッタ感がない訳ではないけど、
それもこれもラストのこのふたりの対峙ための伏線に過ぎないのだから
決定でしょうかわいい
続きを読む
posted by yue at 02:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 魔王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

魔王 なんか違うexclamation&question

途中までは、割に元のドラマに忠実に描いていると思っていたが・・・たらーっ(汗)
なんだか後半すぎくらいからだと思うけど、サスペンス色をうすめて、
大野君の心情に寄り添うストーリーにしすぎて、そこががく〜(落胆した顔)
このドラマ、ヒューマンドラマの作りは、悪くないし、そこがこの作品の
見所といってもいいと思うかわいい
だが、大野君だけが主役exclamation&question
生田君とこのふたりの心の奥底を対比するように描いてこそ、
それぞれの苦悩がさらに見るものに迫ってくるひらめき
そんな風に韓国版では、感じていたのに・・・

こちらは、そんなんじゃないexclamation×2
確かに、韓国版でも終盤に行くにつれて、チュ・ジフンくん(大野役)が
オム・テウンより目目立ってはいたけど・・・・
でも、それもやはり地道なオム・テウンの演技があってこそかわいい
思われるから・・・・
そんな感じが日本版には、感じられないがく〜(落胆した顔)
脚本がダメバッド(下向き矢印)
大野君の切なくも哀しい心情をだそうと強調しすぎダッシュ(走り出すさま)
それでは、このドラマがうすっぺらいものになってしまうあせあせ(飛び散る汗)
ラス前は、通常一番見所だったりするが、今日のはどう?

来週ラストですが、なんだかなぁー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま)と思ってるかわいい
韓国の評判のドラマを持ってきても、やはり作り手によってこうも違うものになってしまうということをつくづく実感したもうやだ〜(悲しい顔)
この前の草なぎ君のもそうでしたたらーっ(汗)

さっき、魔王のHPを見ていて、発見exclamation×2
石坂浩二さんのインタビューの中で
『―生田くんの印象
脚本的に気の毒だったかなという気が少ししますね。どうしても友達が死ぬとパターン的にならざるを得ないと思うんですけど、死んで悲しんで走って…という事の繰り返しになっていましたが、彼の葛藤みたいなモノを“静”で表現する場面があっても良かったのかな。“動”を求められているので仕方がないですが、落ち着きがなく見えてしまうんですよね。そういう意味では、もう少しそういうシーンが欲しかっただろうなと思います。』
正にこのことですひらめき




ラベル:TBS    魔王
posted by yue at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする